JUDGE'S CHOICE イギリスの自然と大地が育てた女王陛下のロイヤルドッグフード

  • ブランドコンセプト
  • 品質のへこだわり
  • フードラインアップ
  • オンラインショップ
ブランドコンセプト

英国の自然と歴史が育んだ英国王室御用達ドッグフード

JUDGE’S CHOICE社は1991年に英国ノーフォーク州で創業し、EU諸国を中心に世界15ヶ国以上で販売されている総合ペットフードメーカーです。常に厳選された素材を使用し、職人が心を込めて生産しています。品質・生産過程・顧客満足度・コンプライアンスの基準をクリアし、1996年には英国王室御用達として、名誉あるロイヤルワラントの紋章をエリザベス2世女王から付与されました。獣医師、栄養士、調合士などの管理の下一切の妥協をすることなく製造しています。徹底した品質管理と安全性を考慮したロイヤルペットフード。愛犬が元気で幸せな毎日を過ごせるようにサポートします。

ロイヤルワラント

ロイヤルワラントとは、「英国王室御用達」のこと示し、王室に定期的に商品を納めているお店やメーカーに対して発行される証です。この権限は、エリザベス2世女王、エディンバラ公、チャールズ皇太子の3人しか与えることができません。ロイヤワラントを掲げるには厳しい審査があり、5年ごとに更新が行われるほど厳正なものです。

もっと良いものを、もっと美味しく

品質、生産過程、安全基準など厳格な統一規格に基づいて生産されています。愛犬が抱える問題点や現状のドッグフードの疑問点に重点を置き、どうしたらより良いものをつくることができるか、美味しく食べることができるか、家族の一員であるペットの健康を維持することができるかを考え、研究・開発を行っています。

英国の伝統と歴史

英国にはフィールドトライアルという、残すべき歴史として受け継がれている伝統行事があります。人間と犬が力を合わせターゲット(獲物)を捕獲する競技です。このフィールドトライアル用に訓練された犬をガンドックと言います。英国王室のペット達の食事に、ジャッジズチョイス社のフードが与えられています。